(東日本大震災10年 3・11の現在地)原発事故、教訓どこに 県建設の伝承館「負の面、見えず」

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発から北に4キロ。津波で被災した沿岸部に広がる荒野に昨年9月、鉄筋コンクリート3階建てのガラス張りの施設が開館した。

 施設がある福島県双葉町は昨春に原発事故による避難指示が一部で解除されたが、インフラが整わないためまだ人は住めない。県全体では、いまも約3万6千人が県内外で避難生…

この記事は有料会員記事です。残り2669文字有料会員になると続きをお読みいただけます。