[PR]

 《春彼岸津波寄せ来し浜に立つ我が曽祖父も波に消えたり》

 10年前、宮城県気仙沼市からこの短歌を朝日新聞に投稿した直後、東日本大震災の津波で命を落とした小学校の先生がいた。気仙沼を拠点に取材する私(49)は、関係者をたどった。

     *

 先生は畠山登美子さん(当時50)。冒頭の歌は2011年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも