鈴木が新風、4分台の扉開く 陸上・びわ湖毎日マラソン 28日

有料会員記事

[PR]

 滋賀・皇子山陸上競技場発着の42・195キロで行われ、鈴木健吾(富士通)が2時間4分56秒の日本新記録で優勝した。コンディションに恵まれ、自己記録を5分以上更新する快走だった。2位の土方英和(ホンダ)、3位の細谷恭平(黒崎播磨)も2時間6分台で、それぞれ日本歴代5、6位。15位までが2時間8分切り…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら