鈴木、日本新V びわ湖毎日マラソン

有料会員記事

[PR]

 びわ湖毎日マラソンが28日、滋賀県の皇子山陸上競技場発着の42・195キロのコースで開催され、25歳の鈴木健吾(富士通)が2時間4分56秒の日本新記録で優勝した。従来の日本記録は大迫傑(ナイキ)の2時間5分29秒で、日本選手が4分台で走ったのも初めて。従来の大会記録2時間6分13秒も大幅に上回った…

この記事は有料会員記事です。残り102文字有料会員になると続きをお読みいただけます。