(まちの記憶)蒲田 東京都大田区

有料会員記事

[PR]

昭和歌謡が似合う、人情横丁

 「趣味 銭湯めぐり」

 履歴書にそう書いて就職試験に臨んだのは33年前。時代は昭和だった。本社での最終面接。役員から理由を聞かれ、詩人・田村隆一さんの「銭湯文化論」を披瀝(ひれき)した記憶がある。いわく「銭湯すたれば 人情もすたる」。

 健康のためとストレス解消…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載まちの記憶

この連載の一覧を見る