障害者の雇用率を引き上げ 民間企業は2.3%に

有料会員記事

[PR]

 働き手の一定割合以上、障害者を雇うことを義務づける法定雇用率が、1日から引き上げられた。民間企業は0・1ポイント上昇して2・3%になり、障害者を1人雇う義務が生じる企業は、従業員45・5人以上(短時間の働き手を0・5人と換算)から43・5人以上に対象が広がる。

 民間企業に雇われて働く障害者は、昨…

この記事は有料会員記事です。残り265文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら