首相、7日全面解除に意欲 緊急事態宣言 感染対策に「成果」 野党は慎重な対応求める

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対策をめぐり、菅義偉首相は1日の衆院予算委員会で、「目に見える成果」が出ていると強調し、首都圏の4都県に出されている緊急事態宣言を期限の7日で解除することに意欲を示した。野党側は、専門家が「リバウンド」を警戒する意見を出していることなどから、慎重な対応を求めた。

 首相は予算委…

この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。