「遺骨眠る土、基地に使わせない」 収集団体代表 辺野古埋め立て、ハンスト抗議

有料会員記事

[PR]

 沖縄県名護市辺野古での埋め立て土砂の調達先に沖縄本島南部が含まれていることについて、遺骨収集を続ける市民団体「ガマフヤー」代表の具志堅隆松(たかまつ)さん(67)らが反対し、那覇市でハンガーストライキをしている。

 1日から始め、沖縄戦体験者の島袋文子さん(91)も激励に駆けつけた。具志堅さんは「…

この記事は有料会員記事です。残り358文字有料会員になると続きをお読みいただけます。