学長選考会議、権限強化へ チェック機能明確化 法改正案閣議決定

有料会員記事

[PR]

 政府は2日、国立大学の学長を選ぶ「学長選考会議」の権限を強化する国立大学法人法の改正案を閣議決定した。会議名を「学長選考・監察会議」とし、学長に不正や法令違反などがあった場合のチェック機能を明確化し、国立大のガバナンスを高める狙い。今国会に提出し、2022年4月1日の施行を目指す。

 選考会議は0…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら