(ハーフタイム)マラソン・川内の記録がギネス認定

有料会員記事

[PR]

 プロランナー川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)が、昨年12月の防府読売マラソンで2時間20分以内で走った回数が100回となり、ギネス世界記録に認定された。2日、認定式があった。5日で34歳になる川内は「健康な体を維持しなければ達成できない。6歳からコツコツと走り続けたことが記録に結びついた」。

この記事は有料会員記事です。残り66文字有料会員になると続きをお読みいただけます。