(声)3・11、想うことで「自分ごと」に

有料会員記事

[PR]

 大学生 片山優希(千葉県 21)

 去年、東日本大震災について中学生と話す機会があった。震災当時、私は千葉に住む小学5年生。体育の時間に突然激しい揺れに襲われ、地割れしたグラウンドを呆然(ぼうぜん)と見つめていた。母が夜ご飯を買うために出かけている間、怖くて妹とずっと机の下にいたことなどは今でも覚…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

連載

この連載の一覧を見る