(声)息子が見せた、男女差別への対応

有料会員記事

[PR]

 塾講師 仲野智子(栃木県 41)

 「ジェンダー」という言葉を大学生の時、社会学の講義で知った。知らず知らずのうちに「性的役割」が頭に植え込まれていることを学んだ。女児の物にはピンク、男児には青が多用されている。洗濯洗剤のCMに出るのはほぼ女性。学校の書類に母が父の名前を記入する。そんな事柄に疑問…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る