原発避難訴訟、住民側が上告

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発事故で千葉県内に避難した43人に約2億8千万円を支払うよう国と東電に命じた2月の東京高裁判決について、原告の住民37人が3日までに、「慰謝料の認定額などに不満が残る」として最高裁に上告した。被告の国と東電も近く上告するとみられる。

 原発事故による避難者が国と東電を訴えた集団訴…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。