(朝デジから)ミャンマーデモ批判、一転 留学生、日本語で決意のツイート

有料会員記事

[PR]

 ミャンマー国軍によるクーデターとアウンサンスーチー氏の拘束。日本在住のミャンマー人が抗議集会を開いたところ、ネットでは誹謗(ひぼう)中傷混じりの批判が起きた。これに心を痛めた一人のミャンマー人女性が日本語でメッセージをつづると、今度は好意的な反響となって拡散した。メッセージに込めた思いとは――。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら