(現場へ!)イラン革命防衛司令官の死:4 「スパイの親玉」、強めた警戒

有料会員記事

[PR]

 昨年11月、ニューヨーク・タイムズによる一本の記事の内容が、私にはすぐに理解できなかった。

 8月、イランの首都テヘランで、アルカイダの幹部がイスラエル工作員に射殺された――。

 アルカイダと言えば、2001年の9・11米国同時多発テロを起こした国際テロ組織で、首謀者はオサマ・ビンラディンだった…

この記事は有料会員記事です。残り1133文字有料会員になると続きをお読みいただけます。