(語る 人生の贈りもの)佐佐木幸綱:4 けんか腰の歌会、前衛短歌の刺激

有料会員記事

[PR]

歌人・佐佐木幸綱

 ――大学時代、早稲田短歌会で精力的に活動されましたね。「早稲田短歌」には、のちに広く愛唱される《サキサキとセロリ噛みいてあどけなき汝(なれ)を愛する理由はいらず》も載っています。

 週2回、けんか腰の歌会をやりました。僕が入ったころは男ばかりでしたが、徹底的に批判されて最後…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る