生活困窮、ふたり親世帯も ひとり親と同じ給付金、求める声

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で生活が厳しくなった「ふたり親世帯」に現金給付を求める声が広がっている。新型コロナ対策では、低所得の子育て世帯への支援はひとり親が中心で、ふたり親は「蚊帳の外」に置かれてきたが、苦しい生活を送るふたり親世帯も少なくない。

電気代など払えず、4割近く 支援団体調査

 政府はコロナ対策の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら