(声)思い出のアニメ ドラえもんがいる人生、今も夢想

有料記事

[PR]

 ■みんなで語ろう 思い出のアニメ

 大学生 永井裕(東京都 19)

 「ドラえもん」との出会いは小学2年時にさかのぼる。ある日、新聞のテレビ欄で「ドラえもん」が金曜午後7時に放送されていると知り、「ちょっとのぞいてみよう」。たちまち虜(とりこ)になった。

 特に好きなエピソードは「大氷山の小さな…

この記事は有料記事です。残り329文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!