米、国軍側に追加制裁 資産引き出しの試み阻止 ミャンマー

有料会員記事

[PR]

 米商務省は4日、クーデターを起こしたミャンマー国軍側への追加制裁として、輸出規制の強化を発表した。同省によると、ミャンマーを安全保障上の懸念がある国に指定し、特定品目の米国からの輸出に事前の許可を義務づけて輸出を制限する。また輸出を規制する対象のリストに、ミャンマーの国防省、内務省、国軍系企業2社…

この記事は有料会員記事です。残り388文字有料会員になると続きをお読みいただけます。