コロナワクチン輸出、初の不許可 イタリア EUに囲い込みの動き

有料会員記事

[PR]

 イタリア政府が、英アストラゼネカ製コロナワクチン豪州向け輸出を差し止めた。契約通りにEU側に供給がなされていないことなどが理由だといい欧州委員会も承認した。欧州連合(EU)が導入した輸出管理策で不許可が明らかになるのは初めて。ワクチンの囲い込みとも言える動きだ。

 イタリア外務省の4日の発表によ…

この記事は有料会員記事です。残り605文字有料会員になると続きをお読みいただけます。