(ひもとく)東日本大震災10年 生が復興する多様なつながり 吉原直樹

有料会員記事

[PR]

 3・11――あの震災からやがて10年。私自身、仙台で被災し、その後ほぼ9年間にわたって、隔週で福島県大熊町民の避難地(同県会津若松市)に通っているが、いま何よりもとめられているのは、過去10年間の復興政策の総括である。これまで、しばしば指摘されてきたのは、災害資本主義にもとづく「経済的」復興が主潮…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら