教員の免職歴、共有されず わいせつ事案47人 官報不掲載

有料会員記事

[PR]

 懲戒免職処分を受けて教員免許が失効したのに、教育職員免許法が定める官報への氏名掲載が行われなかった教員が2019年度までの10年間、10都道府県で61人いたことが、文部科学省のまとめでわかった。このうち47人がわいせつ事案で、取材に対して被害者の保護を不掲載の理由とする自治体もあった。文科省は各教…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら