小児がん、大きい経済的負担 遠方から通院、かさむ交通費・付き添い費 初の全国調査

有料会員記事

[PR]

 国立がん研究センター東京都中央区)は、小児がんの診療や療養の実態について、患者の家族ら約1千人から寄せられたアンケートの結果を公表した。初めての全国調査で、成人に比べて経済的負担が大きいことや、勉強を支援する体制が貧弱な現状が浮かび上がった。

 調査は2014年か16年にがんと診断された18歳…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら