捜査情報漏洩、警部を処分

有料会員記事

[PR]

 報道関係者の男性と交際をして約10件の捜査情報を漏らしたなどとして、長崎県警は5日、県警本部所属の40代の女性警部を停職6カ月の懲戒処分にし、うち1件について地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで長崎地検に書類送検した。警部は漏洩(ろうえい)を認め、同日付で依願退職した。

 男性は長崎新聞の記者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら