P・デュポン氏死去 61歳、バレエダンサー

有料会員記事

 著名なバレエダンサーでパリ・オペラ座バレエの芸術監督も務めたパトリック・デュポンさんが5日、死去した。61歳だった。AFP通信が伝えた。数カ月前から病気を患っていたという。

 1959年パリ生まれ。10歳でオペラ座のバレエ学校に入り、80年には21歳でオペラ座バレエの最高位エトワールの座を射止めた…

この記事は有料会員記事です。残り109文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!