ファーストクラスの味、羽田の大型機内で堪能 ANA、減便分を活用

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で国際線の運休が長引くなか、ANAホールディングスは航空機を使った催しに力を入れている。羽田空港にとまっている大型機を「期間限定のレストラン」にすると8日に発表した。欧州エアバスの2階建て超大型機「A380」による国内上空での遊覧飛行は、対象となる空港を増やす。

 レストランは米ボーイング…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。