養殖魚の獣医、オンライン診療解禁へ 河野氏発表、農水省の「初診対面」却下

有料会員記事

[PR]

 養殖魚の病気をみる獣医師らによる遠隔(オンライン)診療が「解禁」されることになった。年間約90億円の被害が出ているが、魚の病気に詳しい獣医師や「魚類防疫員」に限られ、対応に課題があった。河野太郎・規制改革担当相が9日の閣議後会見で発表した。魚への遠隔診療が認められるかどうかは法令で明記されておらず…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。