モーリシャス沖で漁船座礁

有料会員記事

[PR]

 インド洋の島国モーリシャス沖で7日午後、中国船籍の漁船が浅瀬に座礁した。AFP通信などが伝えた。漁船は約130トンの燃料油を積んでいたという。海上にはオイルフェンスを設置済みで、スディーア・モドゥー漁業相は8日、「明日には油の抜き取り作業を始め、数日かかる見込みだ。漁船の離礁も試みる」と話した。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。