駆除ウニに廃棄野菜、立派に育て ブランド化、各地で取り組み キャベツ、トマト…味・身入りよく

有料記事

[PR]

 海藻の食害を防ぐため駆除したウニを、廃棄野菜をエサに養殖する試みが各地に広がっている。捨てる野菜を減らせるうえ、ウニの味や身入りがよくなり、付加価値をつけて売れる。水温上昇など変わりゆく海に対応する新たな一手としても注目されている。

 ウニは高級すしネタとして知られるが、岩場の藻を食べ荒らすムラ…

この記事は有料記事です。残り1385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!