正解はない、感情のままに チェリスト宮田大、「音楽塾」特別公演

有料会員記事

[PR]

 充実の一途にある日本のチェロ界で、世代、実力ともに要の存在になりつつある宮田大が、演奏と教育の両輪で新たなステージに立っている。「多くの人から受け取ってきた宝物を、ゆるやかに未来へと渡していく」という芸術家としての矜持(きょうじ)に導かれているという。

 1月、東京の紀尾井ホールで開いたリサイタ…

この記事は有料会員記事です。残り1140文字有料会員になると続きをお読みいただけます。