自分の色、ピアソラに加え バンドネオンの三浦一馬がアルバム

有料会員記事

[PR]

 タンゴという音楽の表現領域を大きく広げた作曲家で、バンドネオン奏者のアストル・ピアソラの生誕から11日で100年を迎えた。NHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の演奏も担当するバンドネオン奏者の三浦一馬は、ピアソラの音楽の継承を試み続ける者の一人だ。10日には、ピアソラの楽曲を演奏したライブアルバム…

この記事は有料会員記事です。残り640文字有料会員になると続きをお読みいただけます。