(根津朝彦のメディア私評)ジャーナリズム文化 読者とつながり、萎縮せず書こう

有料会員記事

[PR]

 日本はジャーナリズム文化を育む社会になるだろうか。

 人々の知る権利に奉仕する報道活動に社会が役割を認め、公共財として支えようとする。そうした関係性が、厚みを持った文化として存在している時、そこにはジャーナリズム文化があると言えるのだと私は思う。それは今ここにあるものというよりは、創っていくもので…

この記事は有料会員記事です。残り2187文字有料会員になると続きをお読みいただけます。