米中対立、慎重言い回し 李克強首相、香港・経済では強気

有料会員記事

[PR]

 中国の李克強(リーコーチアン)首相は11日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の閉会に合わせて記者会見した。対立が続く米国に関係改善や対話を求める一方、国際的な批判と懸念が高まる香港問題などでは譲歩の余地はないとの姿勢を強く打ち出した。

 「衝突せず、対抗せず、両国関係を健全で安定的に発展さ…

この記事は有料会員記事です。残り1730文字有料会員になると続きをお読みいただけます。