(評・映画)「コントラ KONTORA」 劇的に、動的に、強烈な2人

有料会員記事

[PR]

 主人公2人の、あまりにも独創的で強烈な存在様態が、2時間20分超の作品をぐいぐい引っ張っていく。

 一人の女子高校生と、一人の正体不明な青年。祖父を急に亡くした女子高校生は、遺(のこ)された第2次大戦期の日記を見て、彼が生きぬいた戦時中の日々に思いを馳(は)せる。一方、どこからともなく彼女の住む町…

この記事は有料会員記事です。残り557文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら