監視社会「想定していない」 デジタル法案、懸念に平井改革相

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相肝いりの「デジタル庁」創設などを柱とする「デジタル改革関連法案」の本格的な審議が12日、衆院内閣委員会で始まった。個人情報の保護や「監視社会」への懸念などもあるなか、9月1日の同庁設置に向けて駆け足でつくった法案のミスが次々と露呈しており、不安の審議入りとなった。

 立憲民主党の今井雅…

この記事は有料会員記事です。残り1207文字有料会員になると続きをお読みいただけます。