コロナワクチン、5月中に2150万人分 河野担当相が確保見通し

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、政府内の調整を担う河野太郎行政改革相は12日の記者会見で、5月中に約2150万人分(1人2回、1瓶から6回接種で換算)を確保できると発表した。6月分は5月に入る量を上回る見込みだという。いずれも欧州連合(EU)が輸出を承認することが前提となる。

 米製薬大手フ…

この記事は有料会員記事です。残り318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。