楽天、郵政の出資受け入れ 1500億円 携帯・金融で連携も

有料会員記事

[PR]

 日本郵政と楽天は12日、資本業務提携すると発表した。楽天が日本郵政から約1500億円の出資を受け入れる。日本郵政は楽天の約8%の株式を握る第4位の株主となる。物流や楽天の携帯電話事業の拡大に向けた協業に加え、金融事業などでの連携も視野に入れる。▼3面=かさむ携帯事業投資

 両社は昨年12月に物流分…

この記事は有料会員記事です。残り485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら