みずほ銀、新たな障害 企業の外貨送金、300件遅れ

有料会員記事

[PR]

 みずほ銀行の藤原弘治頭取が12日夜に会見を開き、新たなシステム障害が発生して企業間の約300件の外貨建て送金が最大7時間近く遅れた、と発表した。送金先の銀行と調整して、顧客企業に支障が生じないように対応を進めているという。2月28日にATM(現金自動出入機)の障害が発生後、2週間足らずで4回目のト…

この記事は有料会員記事です。残り602文字有料会員になると続きをお読みいただけます。