ままならぬ生の葛藤、その深淵まで 漫画家・真鍋昌平「九条の大罪」 「ウシジマくん」から約1年半の新作

有料会員記事

[PR]

 「落ち込んで、だめだと思いたくなくてお酒を飲んで、泥酔して、路上でよく寝ていました」。伝説的漫画を終わらせ、新作を出すまでの葛藤は大きかった。

 漫画家・真鍋昌平(まなべしょうへい)(49)。単行本累計発行部数1800万部の代表作「闇金ウシジマくん」は俳優山田孝之主演でドラマ・映画化され、大ヒット…

この記事は有料会員記事です。残り1298文字有料会員になると続きをお読みいただけます。