(大志 藤井聡太のいる時代)黎明編:8 5度目の正直。好調の藤井に勝ち、大きな自信

有料会員記事

[PR]

 「たくさん負けているんで、『勝った、勝った』と言えないんですけど、一つの結果として、勝つことが出来たというのは自分の中で大きなものだと思います」。2020年3月9日。当時四段の出口若武(わかむ)五段(25)が、公式戦で0勝4敗だった当時七段の藤井聡太二冠(18)から初勝利を挙げた直後の言葉だ。かみ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。