(いま子どもたちは)身体を動かそう:4 村にバレーチーム再び、戻った歓声

有料会員記事

[PR]

 (No.1736)

 周囲の山に夕日が沈み、外の気温は零下2度まで下がっていた。福島県川内村の村役場近くの体育館で昨年12月の平日夜、村の小学生の女子バレーボールチーム「はやぶさスポーツ少年団」の練習が始まった。「1、2、3」「ナイスサーブ」。子どもたちが元気な声を響かせ、ボールを追った。

 チ…

この記事は有料会員記事です。残り695文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!