女性役員30%、経団連呼びかけ 2030年目標、数値達成までは求めず

有料会員記事

[PR]

 経団連は、企業の役員に占める女性の割合を「2030年までに30%以上」とする目標に賛同するよう会員企業に呼びかける一方、その達成までは求めないことにした。個別企業の事情に配慮したという。

 経団連で多様性の推進を担当する三井住友海上火災保険の柄沢康喜会長は15日、東京都内で会見を開き、「ダイバーシ…

この記事は有料会員記事です。残り535文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!