日本、再エネ比率21.7% 目標達成も視野 2020年IEA集計

有料記事

[PR]

 日本の総発電量に占める再生可能エネルギーの割合が2020年に21・7%に達したことが、15日に国際エネルギー機関(IEA)が発表した集計(速報)で分かった。30年度までに再生エネの比率を「22~24%」にするという政府目標の達成が視野に入り、目標の引き上げを求める声が強まる可能性がある。

 ■欧…

この記事は有料記事です。残り516文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。