(社会季評)連鎖する孤独 支援も連鎖しつながろう 東畑開人

有料会員記事

[PR]

 先月、内閣官房に「孤独・孤立対策担当室」が設置された。英国の「孤独担当相」の日本版だ。誰も信じられなくなった孤独な大臣が、氷で覆われた執務室で悲しそうにハンコをついている。ついついそんなSF的な風景を想像してしまうのだが、これはシリアスな政策だ。

 背景にあるのは、つながりの希薄化だ。私たちは今同…

この記事は有料会員記事です。残り2012文字有料会員になると続きをお読みいただけます。