(高橋源一郎の「歩きながら、考える」)男中心の社会で、かき消された声

有料会員記事

[PR]

 「女性がたくさん入っている会議は時間がかかります」。東京五輪パラリンピック組織委員会の会長だった森喜朗氏の発言です。作家の高橋源一郎さんが、女性たちの紡いだ書物の世界へ足を運びました。「長い話」に耳を傾けるために。寄稿を掲載します。

 元首相の森喜朗という人が「女性蔑視」発言をしたというので…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。