<お知らせ>「震災10年 福島のいま、これから」 20日、オンラインイベント 記者サロン

[PR]

 東日本大震災から10年。世界最悪レベルの東京電力福島第一原発事故に見舞われた福島には今、人や産業が少しずつ戻っています。25日には、東京五輪聖火リレーが地元のサッカー施設「Jヴィレッジ」からスタートします。一方、今も避難指示が続き、時間が止まったような場所もあり、約3万6千人が避難を続けています。こうした事故の影響や復興を考えるオンラインイベント「記者サロン 震災10年 福島のいま、これから」を20日午後3時から開きます。朝日新聞と地元のKFB福島放送がタッグを組み、記者やアナウンサーが取材での思いも含めて伝えます。原発はどうなっているの? 暮らしや食は? そんな疑問にも答えます。視聴無料。

 募集ページ(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11003841別ウインドウで開きます)からお申し込み下さい。QRコードからもアクセスできます。