(元気にキレイに)筋肉注射と皮下注射 新型コロナのワクチン接種は

有料会員記事

[PR]

 4月から高齢者向けに始まる新型コロナウイルスのワクチン接種は「筋肉注射」になりそうだ。これまで予防接種といえば、インフルエンザでもおなじみの「皮下注射」が主流だった。どう違うのだろう。

 皮膚の下には皮下組織があり、さらに奥に筋肉がある。筋肉の層に薬剤を注入するのが筋肉注射(筋肉内接種)。針を垂直…

この記事は有料会員記事です。残り1260文字有料会員になると続きをお読みいただけます。