(月刊安心新聞plus)震災10年「単なる通過点」だけど 人も社会も傷、鎮魂の道は 神里達博

有料会員記事

[PR]

 東日本大震災から10年が経った。今月は、関連するテレビ番組や特集記事が多数、企画された。私もできるだけ見て、また読んでみた。あまりにたくさんのことを考えさせられてしまい、結論めいたものも、まとまった言葉も、出てこない。

 そこで今回は、その中で何度か見聞きし、心に残った、ある一つのフレーズについて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。