重い精神疾患・知的障害の人追加 コロナワクチン優先接種対象 厚労省部会、了承

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、厚生労働省の専門家部会は18日、重い精神疾患や知的障害のある人を優先接種の対象に加えることを了承した。感染した場合に死亡や入院のリスクが上がるとされるため。対象は精神疾患で入院中の人や、精神障害者保健福祉手帳や療育手帳を持つ人らとする。

 厚労省によると…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。