「原発再稼働反対」願い届いた 東海第二、運転差し止め命令 提訴から9年、原告ら喜ぶ

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発事故を踏まえ、自治体が10年かけて強化してきたはずの過酷事故の避難体制を、司法は「極めて不十分」と断じた。水戸地裁は18日、日本原子力発電東海第二原発の運転差し止めを命じる判決を出した。再稼働を認めないよう求めてきた人たちには喜びが広がった。

 「東海第二原発、再稼働認めず…

この記事は有料会員記事です。残り1196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。